トップペ−ジ  自己紹介   お宝   おまけ   リンク      ご意見ご感想

 熊の巣穴
 ひとりごと
                           

              クマの住む森観察会に参加して

2003年11月22日。 東京動物園協会主催の「クマの住む森観察会」に参加した。
場所は東京都奥多摩町 峰谷付近。 指導員は茨城自然博物館の山崎晃司さんと
上野動物園飼育課の藤本卓也さんに案内していただいた。

                              

国道を脇道に入り、40分ほど歩いた     蜂の巣を壊しアリを食べた痕跡。
広葉樹林に熊棚がいくつかあった。                                                                
                           
                                                                                                          
                         熊棚を観察   
             
                                         
                                                                  

      山崎晃司さんによる奥多摩の熊の現状について説明を受ける。


  今回、あまり歩かなかったが、奥多摩の山が荒れているのには驚いた。
  スギやヒノキの植林地は、枝打ちや間伐が行なわれてなく薄暗く、当然
  下草は生えていない。 数年前の大雨で倒れたスギ、ヒノキが数多く、
  そのままに放置されている。
  熊や、他の生き物への影響が心配だ。